くものすカルテット

profilephoto


●1998年師走に、東京の阿佐ヶ谷にあるクラシック喫茶「ヴィオロン」で演奏する為だけに結成。
舞台「上海バンスキング」などで知られる劇団「オンシアター自由劇場」出身の俳優(片岡正二郎)
と、映画監督の(坪川拓史)、デザイナーとして活躍する(トーマス上原)を中心に結成され、
当初は本当にカルテット(4人編成)だったが、その後メンバーが増えたり減ったりしながら、
現在は7人編成で活動する。

●レトロな雰囲気を漂わせた(懐かしく新しい)演奏と、オリジナルの【紙芝居】や【無声映画】の上映を
織りまぜた独創的なライブスタイルが、【大人のおもちゃ箱】と評され、人気を呼んでいる。

●各地の映画祭やイベントにも招かれ全国を巡業。好評を博す。
その活躍は国内に留まらず、2006年と2007年にヨーロッパツアーを観光!いや…敢行。
ローマ・トリノ・パリ・ブリュッセルで公演し、やんやの大喝采を浴び、朝日新聞、日経新聞、NHK等
でも取り上げられ調子に乗る。

●国内では、多彩なゲストを招いての演奏会を行ない、今までに小松政夫・内田春菊・キムラ緑子
・南流石・梅津和時・関島岳郎・中尾勘二・鈴木常吉(以上敬称略)など、多方面で活躍する方々
に胸を借りる。
こまっちゃクレヅマ等で活躍する(サックス奏者多田葉子)は一時期、正式メンバーとして参加。

●2008年には、結成10周年を迎え、老若男女を問わず着実にファンを増やしたり減らしたりしながら、現在に至る。

●2003年、1stライブアルバム「おてあげ」発表。この「おてあげ」は、限定1000枚のプレスだった為、
現在ではメンバーすら持っていない幻のアルバムである。持っている方は、メンバーに焼いて頂きたい。
 2006年、2ndアルバム「二枚目」発表。
2009年夏現在。3枚目のアルバムとDVDの制作が進められている。

●アコーディオンの坪川が監督し、くものすカルテットが出演と演奏で参加した映画「美式天然」が、
2005年の第23回トリノ国際映画祭にてグランプリと最優秀観客賞を受賞。
同じく坪川が監督、くもカルが参加した映画「アリア」が、2007年フランスのキノタヨ映画祭で、
最優秀観客賞を受賞。両映画とも、音楽監督は関島岳郎氏で、サントラの発売も予定されている。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座